STEP WORLDとは?

*指導方針*

語学の学習では、英語に限らず必ず4技能が求められます。
「聞く」「話す」「読む」「書く」という4つの技能です。

STEP WORLDでは、すべての技能をバランス良く習得するために、音声学習(聞く・話す) 文字学習(読む・書く)の順序で指導しています。(人間のあかちゃんがことばを話す様になるまでをイメージしながら読んでみてください。)

 

まず始めに学習するものは 耳からの[音声学習]。幼いうちからたくさんの英語に触れさせ、[聞くちから] を育成していきます。聞いたことが理解できるようになると、口に出し(まねをしながら)自分の意思を表現するための [話すちから] へと繋がっていくのです。(赤ちゃんはお母さんの話すことを聞き、まねをして徐々に言葉を覚えていきます。)

 

次に、[文字学習]に入ります。(この段階は、小学校にあがり、国語の授業でひらがな・漢字を学ぶくらいの言語力)

アルファベット、文型を学び[読むちから]をつけていきます。文章が読めるようになると、最終段階の[書くちから]を学び 自分の意見や考えを文章にしていきます。

STEP WORLD では、[音声学習]の指導後に、「文字学習」に進むことを徹底し、より効率的に英語習得の為の4技能をバランスよく育成していきます。

 

*小学生コースにはユニットごとに[英検にチャレンジ]というアクティビティが設けてあります。英検の問題形式に日頃から触れることで、英検受験と英会話を同時進行で習得することが可能です。テキスト終了時には英検を受験する力が自然と身についているのが大きな特徴でもあります。

小学3年入学なら2年目で英検5級、小学6年までに4級取得が目安。 幼児からならば小学6年までに3級にチャレンジできる力がそなわります。 中学3年までに準2級取得が平均的な学習到達目標となります。 

独自の5ステップス指導法